« 東ロンフォール穴掘りLog#9 | トップページ | ギルド桟橋穴掘りLog#8 »

無駄に詳しい「潮干狩りonline」(Ver.050421)

あぁ、1ヶ月以上も留守にしてしまってた...で、この間何をしていたかというと...

「潮干狩りonline」www

そもそも2月末からの釣りブームで、各地の釣り場を転々としていたんですが、スキル23あたりからいい加減、汽船でのネビムナイト釣りに飽きてきて、次の釣り場を探してたら25上限のムーリシュアイドルがプルゴノルゴ島で釣れるじゃん!ってことで島に上陸したのが運の尽き。外道釣れ過ぎでターゲットがほとんどかからない!
やがてはワームルアーも取られ...仕方がないので潮干狩りでもするかあw というのが事の発端。

思い返せば前回の調査も中途半端だったし、ワームルアーを買い足しに行くついでに水着+1も取ってきましたよ!これで「釣り→飽きる→潮干狩りのデータ取り→飽きる→釣り」という黄金ループに、「アイテムいっぱい→里に降りて競売に出す→島に帰還」という条件行動を加えて「潮干狩りonline」の完成ですwww

水着の効力はというと、
効率アップ:リトライがwait10になります。まあ、うれしいけどwait5くらいでもいいような...
事故率ダウン:体感微妙...火成岩→火成岩とか、200バケツ1打席目でマンドラどぼーんとか平気である...

以下、得物一覧とその重さ、桟橋近くに立っている竿売りミスラへのアイテム売却価格です。
ラッカー原木とか埋れ木を店売りする人は居ないだろうけど一応。意外に高値なのがトロピカルクラム。うちの鯖では、なぜか競売取引価格が店売り価格を下回ってますw なので底抜け損失補填アイテムでした。
ホブゴブリンシリーズは、ほとんど市場価値がないので店売り。ビビキーアーチンも市場価値がそれほど高くないのと、スタック不可なのが理由で店売りしてました。折れたヤナギの釣り竿だけは...泣けます;
良いアイテムが掘れなくても、500G以上掘れてそうなら博打はしないというのが潮干狩りとの付き合い方でしょうか。いつぞやのVer.upで桟橋付近を徘徊していたスライムが撤去されているので、低レベルでもできる金策になってます。

Item 重さ(ポンズ) 店への売却価格(ギル)
火成岩 35 183
トロピカルクラム 20 5,140
ジャックナイフ 11 56
石つぶて 7 1
ネビムナイト 6 53
ホブゴブリンパイ 159
ホブゴブリンパン 91
珊瑚のかけら 1,785
陸ガニの甲殻 390
上質な陸ガニの甲殻 3,391
魚の鱗 24
上質な魚の鱗 260
ゴブリンアーマー 店売り不可
ゴブリンメイル 店売り不可
折れたヤナギの釣竿 店売り不可
岩塩 4
貝殻 30
エルシモパームの実 43
メープル原木 15
埋れ木 6 2,193
エルム原木 390
ラッカー原木 3,570
シャル貝 306
甲冑魚の甲殻 357
パムタム海苔 8
ビビキーアーチン 765
パママ 20
ビビキースラッグ 3 10

潮干狩りはバケツの底抜けとバケツのステップアップがある性質上、数値で取るのが困難だったため、個人的な体感出現度一覧を作ってみました。
6ポンズシリーズは大概Cランクなんですが、えらく偏った掘れ方をするので、短時間ではお目にかからない物もあるとは思います。ホブゴブリンパン、パイと、ゴブリンアーマー、メイル、岩塩と貝殻は、なぜだかコンビで連チャンして掘れてました。なんだか総じて同じ物が連続して掘れるイメージがあります。
ただラッカー原木だけは本当に激レア。おそらく出現条件が150バケツ以上とかついているんではないでしょうか。
あと、50バケツ1打席目で稀に埋れ木とか、珊瑚のかけらが掘れたりするのが潮干狩りならではの醍醐味。

Item 体感出現度
ビビキースラッグ A
ジャックナイフ
石つぶて B
火成岩
パムタム海苔
ネビムナイト C
ホブゴブリンパイ
ホブゴブリンパン
珊瑚のかけら
陸ガニの甲殻
上質な陸ガニの甲殻
魚の鱗
上質な魚の鱗
ゴブリンアーマー
ゴブリンメイル
折れたヤナギの釣竿
岩塩
貝殻
エルシモパームの実
メープル原木
埋れ木 C
エルム原木
シャル貝
甲冑魚の甲殻
ビビキーアーチン
パママ
トロピカルクラム D
ラッカー原木 E

|

« 東ロンフォール穴掘りLog#9 | トップページ | ギルド桟橋穴掘りLog#8 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32459/9373312

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄に詳しい「潮干狩りonline」(Ver.050421):

« 東ロンフォール穴掘りLog#9 | トップページ | ギルド桟橋穴掘りLog#8 »